2021.09.18 テ勢麻雀の記憶

 この記事は2021.09.21 に記憶を探りつつ書いてるので事実と違うこと書いてるかもしれんが許して。

 この日の麻雀は、何半荘やったかは覚えとらんのやけど、1位をけっこうとれて合計+90でおえることがでけた。嶺上開花であがることはできんかったんやけど、カンチャン待ちでリーチしてたのがけっこうあがれたんよな。自分含めて3人リーチしてる状況でもカンチャン待ちの最後の1枚をツモったんは熱かった。みんなが「嘘やろ!?」「これに負けるか!」って悔しがってたのみたんはなんともいえん嬉しさがあったな。まぁ自分もめっさ驚いてたわ。テンパイ即リーが最強かもしれん。

 天気は台風が近づいてたこともありけっこう荒れてて、目的地に向かうための電車は各駅停車しか動いていないという状況。いつもの出発時間と比べて1時間ほど早くに出たものの間に合うかわからんって感じやった。それでも臨時急行が設けられ、それにタイミングよく乗れたこともあり、集合時間に間に合うことができた。あとになって思い返すと、この日は運がいい日やったから間に合ったんかもしれんとすら思う。

 雀荘について体温チェック。デコを見せてはかる体温計で35.9℃とか低めの数値を他の人が出してるの見て「みんな低ない?」ってコメントしてたら自分は34℃やってオーナーさんが驚いとったな。自分ゾンビかな?まぁ以前も34℃を叩き出したことはあったからみんなからは「また!?」って感じに言われとったな。自分のおでこは冷えピタでも内蔵しとるんやろか。

 この日はテイルズオブアライズが発売されてから1週間ほどしかたっていないこともあり、話題は最初からアライズのことでもちきり。この時点でクリアしているのは自分だけだったので「自分の機嫌を損ねるとポロッとネタバレしてしまうかもしれん」とプレッシャーをかけまくったな。まぁここでみんなとの確執を作るのも嫌だったので自分なりに発言には気をつけるようにしていたつもりではおったんやけど実際どうやったんやろ?自分よりもつっしーの方がポロっと言うてしまってたようにも思うが。

 みんなのプレイ進行度合いを確認して、パーティメンバーが6人揃ったところまであたりなら話して良いってことになって、アライズの気に入ってるところとか話しながら麻雀してた。長い技名とかをすでに覚えてるあらさんとつっしーはすげぇなって思いながら聞いてたわ。クリアしてるからすでに何度も聞いたはずやのに、自分はあやふやにしか覚えとらんかった。特にあらさんはティオハリムを気に入った様子で、イベントのセリフを通して暗唱しとったな。今後もあらさんからはティオハリムのワンシーン再現が聞けそうで楽しみ。自分も含めみんな話すのに夢中になって、麻雀の方はけっこう注意散漫やった気がする。なかでも顕著やったんはしっぽらさんかな。よく「なんも考えてなかった」って発言してた気がするわ。テ勢雀士にはテイルズの話題を振ることで集中力を落とすことが効果的。

 アライズから引用した言い回しで今回印象に残ってるのは「壁を壊す」と「石付き」あたりかな。「壁を壊す」はアライズのなかでもけっこうネタとして使われてることもあってか汎用性が高いと思う。今後も危険な牌を捨てるときとかに何度もみんなから聞かれる言葉となるんやろな。「石付き」はすでにWiki入りされとるけど、何かしらマウントをとれたときに蔑称として使う感じになるやろか。レナ人が「石付きと麻雀してくる」と言ったときには他のレナ人から「仲いいのか悪いのかわからん」と言われること必至。

 けっこうたくさん話したはずやねんけど、数日経つとやっぱ思い出せんもんやな。次回はみんなアライズをクリア済みのはずやしネタバレ解禁でもっといろいろ話が膨らむやろうし楽しみやな。テ勢雀士たちは新たにアライズからどんな引用を生み出すのかも期待が高まる。むしろ自分はわりとやりきってしもうたから、覚えとるか不安やわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × three =