『【酔声祭】小春六花とコーヒーブレイク【カフェ・パリサイ】』を投稿したよ

酔声祭に間に合うように月初から準備して万全の状態で録画して動画投稿するつもりだったんですけどね。実際この動画の編集し始めは投稿の3日前とかだった気がします。時間も普段の動画よりもかなり長くなって、20分近くになってしまいました。時間をみた瞬間にみるのをやめようって人が増えそう。

 そして満を持してというか秘密兵器というか、購入だけして持て余していたさとうささらちゃんをここで解禁です。立ち絵は、イラストが非常に好みということからアジシオ様のものを使用させていただきました。新しい立ち絵を使用するときにやるPSDTool関連の設定を改めてやりまして、そしてびっくり眉毛と目の選択肢の数。これ表情を都度変更するときは大変だなぁとか思いながら設定を準備してましたね。まぁ結局そんなに表情を変えることはしませんでしたが。基本の表情が万能すぎる。

 ささらちゃんの音声ですが、わりとどんな単語でも自然な感じに喋ってくれるので編集していて楽だなと感じました。六花ちゃんの音声は促音を用いたセリフですこし不安定で、細かい調整を都度実施してたりしています。今回の動画でも、後で見るともうちょっと調整したほうが良かったかなと思うような部分があったりなかったり。ささらちゃんのあの甲高い感じの音声、癖になりそうですね。見た目も相まってなんかすぐにピンクな想像をしてしまいそうなのも危うい。今回は酔声祭のためにお酒を飲むキャラとしてゲスト出演のような扱いで登場してもらいましたが、コーヒーカクテル自体は引き続き楽しみたいなと思うので、今後も何度か出番がありそうです。

 動画時間、作ってみたらめっさ長くなってしまった。録画した動画データ自体長いなとも思っていましたが、お酒やコーヒー関連の情報、思いついた掛け合いとか全部ぶっこんだら20分近くになりました。2人の掛け合いってどうしてあんなに長くなってしまうんですかね。普段は六花ちゃん一人が語っているだけなので、普段と違った環境にウッキウキになってしまったのかもしれません。まるで違う一面を描いているようで楽しかったというのはあります。沢山キャラクターを用いた動画とかをみると、大変そうだなぁとか思いますが、これはこれで掛け合いはしやすそうだなとか妙な納得感を得てましたね。でも今度のコーヒーカクテルの動画ではさすがに長くても15分以内にはとどめようと思います。

 すでにコメントをしてくださっている方もいて、その中で使用するお酒や生クリームについて、無糖がいいというアドバイスをくださる方がいらっしゃり、非常に参考になるのでありがたいなと動画の前で手を合わせてたりしています。ネット上だけではどうしても、自分が理解していないことはなにか、という点を具体的に示すものを見つけることが困難なので、自分の理解している範囲で形にしたものをまずは見てくれ!とすることによって、自分が理解していない範囲を相手に明確に伝えるということができている感じ。こういう、自分の知見を的確に補うことができるという点が、自分にとっては動画投稿をするひとつのモチベーションだったりします。コーヒーについてもそうですが、お酒についてもまだまだ身に着けなければならない知識は多そうですね。そして非常に深い沼であるということを改めて実感し始めています。

 次のコーヒーの動画は、「毎月6日はTOKYO6の日」に合わせて投稿することを予定しています。どのコーヒーの動画を編集するかはまだ決めていませんが、まぁなんとかなるでしょう。少しでも楽しめるものができることを祈っていてください。

 

ハンドドリップ関連動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twenty + 15 =