『Splatoon2 Fantastic Memories』を投稿したよ

 スプラトゥーン3がでるというワクワク感とともに、スプラトゥーン2はもう少しでやらなくなるのかと思うと、思い出すことがたくさんありまして、Switchの30秒動画とかTwitter にあげた動画とか、ボイロトゥーン作成用に録画したデータとかを見返したりしていました。SwitchのSDカードの容量をそれなりに大きなものにしたかいあってか、結構前のものまで100をゆうに超える動画が残っており、これらをまとめて切る集が作れるんではないか、と思いついてしまったのです。

 思いついたのなら動かなければなりません。まずは動画編集で使える状態にしなければならない。Twitter にあげたものを振り返って、良さそうなものはブラウザで再生させてキャプチャすることで動画データとして取り込んでというのをやってました。だいたいTwitter にあげてるやろと思い、Switch内の30動画の取り込みは、Twitter に上がっていないものを対象にし、せっせとTwitter にあげているものをデータ化してました。結構量があり大変だなと思いながら進めてるうちに、ふとあることに気づいてしまう。SDカードから先に取り込んだほうが早い上に画質がいいのでは?すでに100近い動画の取り込みを Twitter から済ませていたので、まぁいいかとそのまま進めてしまったんですが、出来上がったものを見返すと、画質が気になるシーンがちらほらあり、あとからでも Switchからの取り込みでやり直しておくんだったなと後悔してます。スプラトゥーン3で同じことをする場合はまずSDカードから取り込むようにしましょう。

 そして動画がそろったら編集開始となるわけですが、多くの時間は上記の動画整理に費やしており、あとは並べてシーンチェンジなどの部分的な演出を加える程度だったので、編集期間というと実質1週間もないぐらいと思います。実働時間で考えると24時間もないぐらいでしょうか。とにかく、動画の数をまず揃えることと、そこから局のどのタイミングでどの動画を置くかという選出が大変だったという印象です。使用した動画・シーンの数でいうと、60ぐらいですかね。改めて数えてみると結構多いな。全体で4分15秒ほどの長さなので、シーン1つあたり約4秒ほど。終盤は1秒ぐらいの間隔で切り替えたりしているので、そういった場面で思いのほか多くの動画を使用していたようです。疾走感というか、曲のテンポに合わせる意味でも、それぞれの動画の再生速度は1.2倍速程度にしています。動画によっては更に早くしたり、通常倍速のものも混じっているので、ひと通り見たあとだと正常な速度がわからなくなってくるかもしれません。

 たつこさんが作成された素晴らしい楽曲「SquidFantasista」、これに合わせてダイジェストを作ったことはありましたが、大会でなかなかいい活躍ができず、絵的に迫力のないものになっていたんですよね。曲名として自分があげたものを採用してくださったことへのせめてもの感謝ということで、ボイロトゥーン動画でエンディングとかでも使わせていただいているのですが、曲のかっこよさがもったいないなと常々思ってました。そういった思いも行動に移すモチベーションの一つになったものと思います。そのため、使用する楽曲はたつこさんの「SquidFantasista」と最初から決めていました。長年集めたクリップの集大成をもってして、ようやくこの楽曲のかっこよさに並ぶことができる素材が揃ったと思っています。たつこさん、あらためまして、この楽曲の名前として、自分の上げた「SquidFantasista」を採用してくださり、あわせて使用権利を与えてくださりありがとうございます。少しでも楽しんで頂ける内容になっていれば幸いです。

 いざ動画を並べてみて思うことは、やっぱりウルトラハンコの動画が大半を占めたなということ。まぁそうですよね、映えるからね、ハンコは。また、多くのキルをしていても、あまりに時間が長いものは間延びしてしまいテンポが悪くなるので見送るという傾向があるのに対して、ウルトラハンコの連続キルは短時間のものが多いので、採用されやすいんですよね。そんな中でも、スタートからいっきに6キルしノックダウンまで数秒でできてしまった動画の採用は良かったなと個人的にも気に入っています。疾走感の最たるものといった感じで。序盤にボールドメインのキルと、チャクチ関連をのせたあとは、ボムによるまとまったキルを並べて、あとはハンコを交えたものを入れていき、中盤は雑多にネタをはさみつつクリップを並べ、終盤はハンコ投げとホコ割によるまとまったキルの動画でしめる。最初に盛り上げてそれを維持しつつ最後でもう一回上げるといった形にできたんじゃないかと。

あと、最後の複数のシーンがスプラトゥーン2のロゴの裏に並んでるシーンですが、いくつかは画像になっています。ロゴをなくしたものが以下。フェスの100倍マッチで買った記録を中心に、右下の方にはしれっとウデマエXで出した最低点。画像でもいくつか面白いなと思えるものはあるんですよね。最後のフェスの最後のバトルで100倍マッチがでてきて、しかもそれで勝てたので、めちゃくちゃ興奮した記憶があります。

動画や画像として残しておくというのは、後で見返す等だけではなく、将来何らかの素材として活用できるかもしれないというのを改めて実感しました。スプラトゥーン3でも意識して残すようにし、定期的にクリップ集を作ったりしてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × 2 =