2代目Switchへのお引越し

 「Switchが熱で死ぬ」というトラブル直後、Switch本体を即座にネットでポチって本日届いた。有機ELモデルではない”HAC-001″の型のもの。

 お引越しの流れとしては公式の「ユーザーの引っ越し方法(まだ初回設定をしていない場合)」に従った手順で実施した。画面に表示される手順に従って、ネットワークの接続、アカウントの登録まで進めて、まずは何もソフトが入ってない状態まで進めた。

 このあと、一度電源を切った状態で microSDカードを元のSwitchから移す。差込口の場所を忘れて、ネットで調べたりしてた。公式のサイトで確認して、そういえばこんなところにあったなと思いながら microSDカードを移して再起動。起動時に「削除するよ」っていうアナウンスが出て、これでどこまでのデータが消えるのかを知らないとだいぶ不安になりそうやなと思った。ここで消えるのは SD カード内のソフトのデータなので、スクリーンショットや動画データは消えることはない。ソフトのデータはショップから再ダウンロードができるので大丈夫。案内に従ってデータ削除を行い、microSDカードの移行は完了。

 あとはソフトのダウンロードなんやけど、よく遊ぶソフトはともかく、他にどんなソフトがあったかわりとあやふやになってる。スプラトゥーン2とマリオパーティをまずはダウンロードしとけばええやろ。購入したソフトの一覧とかどっかにないかなと調べたらちゃんと公式のQ&Aにあったわ。すべて公式に先回りされてる、カスタマーサポートの充実の凄さを実感してる。

 1代目のSwitchはいったん修理に出して、2代目になにかあったときに使える状態にしとこうかね。あんまお金がかからんことを祈るばかり。2代目の長い付き合いになりそうやし大事に酷使していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twenty − 7 =