mVD杯に出場したよ

 16人という比較的小規模でドラフト含めて1日で終る、ボイロトゥーン勢の大会に参加してきました。ウデマエ帯の下限、上限がともにあり、極端な実力差があまり出ないようなものだったので、ボールドマーカー7を持っていっても良さそうと感じて傘下を表明。人が集まった後に参加者一覧を見てみると、メイン武器としてシューターを書いている人は自分を含めて4名のみ。他の人の武器をみてみると、パブロ種、ローラー種、傘種が2枚ずつあって、これはやべぇと試合前日から冷や汗たれてました。

そして大会当日、まずはチームをドラフト。さすがに自分が主将になることはなかったので、ただただ自分の名前が出てくるタイミングを待つのみ。いつも最後に残る経験がほとんどだったのだが、今回はHYDRAさんが1巡目のかぶりくじを外したタイミングで選んでくれた。つまり1巡目相当。HYDRAさんとはよく遊んでおりお互いに知った仲ということもあり選んでくれたんだろう。しかしHYDRAさんの持ち武器はリッター4K、自分はと言わずもがなボールドマーカー7。最長射程と最短射程がまざってメドローアでも撃てそうですね。そのあとは相談しつつ、ねぎさん、ばーなむばななさんをメンバーに加え、食べ物の名前や自分のハンドドリップコーヒーという趣味を合わせたチーム「毒入りねぎばななコーヒー(おいしい)」の爆誕です。

 大会はダブルイリミネーション方式で、2敗してしまうと終了する方式。1試合目はくいんずえあさんが主将を率いるチーム「ひらがな」で、最初のルールはガチホコ。ねぎさんが1人落としてくれたことでいっきに前線が上げられて、まずは先制攻撃とばかりに残り19カウントまで持っていくことができた。このとき HYDRAさんが真ん中まで下がった状態で復帰組の飛び先になってくれたので、素早く前線復帰ができ、相手の陣地で再度行動することができたのが大きいと思う。自分が前線にあがりすぎたきらいはあったが、ホコ運びとホコの周りの警戒を味方がきっちりやってくれたことで、そのままノックアウト。最初のルールで勢いに乗れたと思ったんですけどね、続くガチヤグラで押し込まれる展開となってしまい敗北。そしてカウンターピックなのですが、モンガラのガチエリアを自分たちは指定しました。大会運営の配信をみていた人のコメントをみると「HYDRAさんがキレたか!?」といった書き込みもありましたが、だいたい自分のせいです。最初にHYDRAさんが動きやすいステージがよかろうという話になり、候補としてアジフライとモンガラが上がります。ここで自分が「大会であんまり見ないところのほうが面白そうですね」と悪魔のささやきをしてしまったがために、このルールステージになったのです。はい、私のせいです。そして結果はというと、ねぎたこさんのローラーに自陣エリアで暴れられてしまい敗北。チーム「毒入りねぎばななコーヒー(おいしい)」はルーザーズトーナメントに進みました。

 続いて第2戦。最初の脱落者が決まってしまう試合のお相手は、しるさばさんが主将をつとめるチーム「OMICOSHI」、そして最初のステージルールはハコフグのガチアサリ。大きくリードをとることはできたのですが、パブロのアワユキさんに抜けられてしまい、ガチアサリを3ついっきに放り込まれ残りカウント1まで進められてしまう。これを返しきれずにチームは崖っぷちの状態に。改めて見返すと、自分が前に出るタイミングが毎回悪すぎた。イカランプとかマップとかをもっと確認して、味方にとって負担にならないような攻め方をするべきやった。そしてカウンターピックなのですが、即席のチームで有利に立ち回れるルールステージというのがすぐに思いつかない。というか、HYDRAさんが得意にするルールステージはだいたい自分が苦手意識を持つものになるわけですよ、武器的に。そこで「一度やっているところは修正点が見えてるしやれるのでは?」という悪魔のささやきが。そう私です。再度カウンターピックで選択したのはモンガラのガチエリア。チーム「ひらがな」と戦ったときは、相手陣地には自分とねぎさんが、自陣はHYDRAさんとばーなむばななさんが見るようにして戦ったが、ねぎさんとばーなむばななさんを逆にしてみようという点と、ミサイルが良かろうとスプラシューターベッチューを持っていたばーなむばななさんはより使い慣れているスプラシューター(無印)をもつという変更点で挑んでみた。カウントは先行して途中までリードはできてたものの、途中の打開に失敗し、そのまま大きくカウントを取られてしまい逆転負け。打開できるかできないかといったギリギリのタイミングで自分が倒されたしまったことが完全に負け筋になってしまった、不甲斐ない。自分のモンガラエリアを勧める悪魔の囁きに見舞われ、4チーム中4位として大会を終えることになってしまった。

 自分の囁きのせいで結果は振るわなかったものの、大会は全体を通して楽しめました。チームがきまったときにばーなむばななさんから「コーヒーの動画みてます!」と言ってもらえたのが実はめちゃくちゃ嬉しくて、大会中舞い上がってました。知り合いの中でまたコーヒー好きを発掘。たぶんもっといるんだろうな。大会中の試合では結果こそ出せなかったけれど、ウルトラハンコを使った見せ場がつくれ、サクランさんの配信でも拾っていただき、大会を盛り上げる良い材料に慣れたかなと思うと嬉しい限り。

 大会終わった後には毎回こう思うわけです。

もっと強くなりたい!

スプラトゥーン3までにまだなにか大会とかあるのかな。出れるものがあれば出て楽しみたいなと願いながら、今日もまたスプラトゥーンを起動します。大会で同じチームとして戦ってくれた HYDRAさん、ねぎさん、ばーなむばななさん、めちゃくちゃ楽しかったです。本当にありがとう。そしてモンガラに導いた囁きは本当に申し訳ないです。他の大会参加者や運営のサクランさん、のきそにんさんもお疲れさまでした。楽しい大会を開いて盛り上げてくださり、本当にありがとうございます!

以下は配信アーカイブ

サクランさんの配信アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − nine =